町田市小田急線鶴川駅の音楽教室−音楽総合クープラン

レッスンプログラム一覧


レッスンプログラム

クープランとは
クープランとは クープランとは クープランとは
フランソワ・クープランFrancois Couperin(1668〜1733)は、フランス・バロック中期から後期を代表する音楽家のひとりです。ヴェルサイユの音楽家として、フランス様式とイタリア様式の融合を試みた室内合奏曲や小規模な宗教曲でも傑作を残していますが、彼の代表作と言えば、やはり鍵盤音楽だと言うことができます。

オペラやグラン・モテなどの、いわゆる大作の作曲を好まなかったフランソワ・クープランの作品は、どれもが優美で洗練された雰囲気を漂わせ、フランスならではの気品を感じさせてくれます。特に、彼の220曲からなる《クラヴサン曲集》と1716年に出版した『クラブサン奏法 L'art de toucher le clavecin』は、フランス・クラヴサン音楽を完成へと導くものでした。

音楽総合クープランは、
クープランの作品に感じる、気品や日々の生活の中にある喜びや悲しみ、美しい風景。
それらを、ここに来れば音楽を通し味わえる。
そんな場を作り、素晴らしい時間を過ごしていただけることを願い名付けました。